麺好 長沼屋

ながぬまや

落ち着いた良い雰囲気の店内と、オシャレな店主が迎えてくれるお店。

所在地
北海道夕張郡長沼町栄町1-7-16 [地図]
営業時間
11:00~20:00
定休日
木曜日
電話番号
090-9527-1812
公式URL
https://www.facebook.com/naganumaya/

梅とろわさび(細麺)

880円

21年04月18日

7.5

Twitterでこのお店の名前が上がっていて、しばらく行ってないぁと思いながら車に乗り込んだ。約2年ぶりに伺ったが、黒板にチョークというメニューの表記は健在。悩んだが、少し変わり種ぽい梅とろわさびをオーダー。
スープを一口、初めてこのお店に来た時にいただいた「塩」がおそらくベースになっているスープは、じわっと鶏の旨味がきいている。あっさりと言えば聞こえがいいが、もう少し主張してくる旨味の柱ぽいものが欲しいなと感じる仕上がり。塩のきかせかたもおとなしめで、角を感じることは全くない。
細ストレート麺は歯切れが良く、コシもしっかりある。スープとのバランスは悪く無いが、力関係を考えるともう少し細くてもよいかも?
平たく大きなメンマはザックリとした良い食感で、すっきりとした風味で美味しい。
チャーシューは香ばしさがあり、パサつかず肉の旨味も十分。
鶏チャーシューは相変わらずのプリプリ食感で、美味しさが詰まっている逸品。
とろろ昆布はスープと合っていないとまでは言わないが、相性がいいとも言い辛い。
梅干しは酸味が心地よく、ネギと海苔はあまり存在感がなかった。
「まとめ」
とろろ昆布と山わさびがスープの味にかなり影響をあたえていて、ごちゃついた感があるのは否めない。スープは力強いタイプではないので、とろろ昆布のような味が染み出す具材は、よほど相性が良いものでないとマッチしないと思う。以前も同じような事を書いたと思うが、メンマやチャーシューといった基本の具材類は本当にクオリティが高く、真面目に丁寧に作られているのが伝わってくる。そのハイクオリティな具材を受け止める為に、もう一歩スープに力が欲しい。ごちそうさまでした!

正油(細麺)

750円

19年05月14日

7.5

前回は塩を頂いたので今回は正油をオーダー。単純な思考で、塩に正油の厚みが加わったらどうなるだろう?という好奇心があった。
スープを一口、黒マー油の様な香味油の風味を感じるスープの口あたりは重くない。動物系の旨味に丸みのある醤油がきいている。口の中でじっくり味わってみると、後半じわじわきいてきそうな旨味と程よい塩気が味わえる。後味は丸みのある旨味が口の奥の方に残る。
細ストレート麺はコシがしっかりとあり、歯切れが良い。スープとのバランスも良く、麺自体の旨味もしっかりある美味しい麺。
ネギ2種は共にシャキっとしており、風味も食感も新鮮さが感じられる。主張のしっかりしたネギなので、当然ながら薬味としての役割は十分。
豚チャーシューは少し塩辛い気もするが、肉質は悪くなく美味しく頂けた。鶏チャーシューは良い肉質でパサつきも無く、肉自体の旨味が濃厚で美味しい。ブラックペッパーのアクセントも心地よい。
味たまごは少し黄身の味付けが強すぎて塩辛い。前回は感じ無かったので、作ってからの時間か味の偏りかな?
前回の特大メンマとは違う仕様の、オーソドックスな大きさのメンマは柔らかめ。ほぼほぼ味付けは感じないが、素材の素朴さが感じられ悪く無い。
マー油っぽい物の力もあって、塩よりは強さのあるスープに仕上がっている。その為、麺や具材との味の強さという意味でのバランスはとれているが、このラーメンの具材の良さを活かすのはこの方向性の強さでは無い方が良い気がする。刺激系に頼る強さよりも、ベースの旨味の強化をして欲しいなと感じた。具材の丁寧な仕事ぶりを感じられるので、このお店のラーメンの今後にはかなり期待している!ごちそうさまでした!

塩(細麺)

750円

19年02月26日

7.5

卵麺か細麺が選べるという事なので、迷いなく細麺をチョイス。店主も店内もオシャレな雰囲気で居心地がいい。
スープを一口、軽い口当たりで鶏の旨味と出汁が感じられるが、少し芯が細く弱々しく感じる。味が薄いとかではなく、旨味の層が足りず力不足な印象。脂も少なめで体には優しそうだが、もう少し複合的な旨味の絡みが欲しい。そしてこの思いは具材を食べていくにしたがって強くなっていく事になる。
細ストレート麺はコシがあり、麺自体の味も風味もしっかりと主張があって美味しいが、スープに対して麺が強すぎてちぐはぐ感がある。
小口ネギはスープのライトさも手伝ってネギの風味と味を楽しめ、白髪ねぎは薬味としては多少強すぎる位に際立った存在感がある。
特大のメンマはざっくりした歯応えに程よい塩気がきいていて美味しく、味たまごの塩加減もカドがない程度の良い塩梅に仕上げられている。
チャーシューは2種で、豚と鶏。豚の方は少し強めの味付けが肉の旨味を引き出しており、焼き豚の様な香ばしさもある。鶏の方はブラックペッパーがきいた心地よいアクセントがあり、肉質もパサついておらず丁寧に仕上げられた美味しさがある。
麺と具材のクオリティーはとても高く、店主の丁寧な仕事ぶりが感じられた。麺や具材の質が高いが故に、それを受け止めるスープが少し力負けしているのが悔やまれる。食べ終わる頃には旨味がじわっと強く主張してくるようになるが、それでもやはりもう少し厚みが欲しい。スープが進化したら麺も具材もさらに活きてくるし、一杯のラーメンとしてのバランスもとれて…などと妄想すると今後がとても楽しみになる一杯!ごちそうさまでした!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする