丸源ラーメン 札幌菊水元町店

まるげんらーめんさっぽろきくすいもとまちてん(marugen ramen sapporo kikusui motomachi ten)

北海道に上陸した丸源ラーメンの第1号店です。

所在地
北海道札幌市白石区菊水元町五条1-8-1 [地図]
営業時間
10:30~24:00(ラストオーダー23:30)
定休日
定休日無し
電話番号
011-598-6985
公式URL
https://www.syodai-marugen.jp/
https://twitter.com/marugen_ramen_
https://www.instagram.com/marugen_official/

熟成味噌ラーメン

913円

23年01月02日

7.5

このお店のラーメンをいただくのは何年振りだろうか…。今まで北海道には店舗が無かったので、少なく見積もっても8年以上は食べていない。2023年の最初の記事はこのお店の事を書きたくて、年始の営業が始まるのを待っていた。初めて伺うお店はその店の推しをオーダーするスタンスで食べ歩きをしているが、今日はちょっとした事情があって「熟成味噌ラーメン」を注文した。
スープを一口、味噌の良い香りがたっているスープは、赤味噌の甘味がきいている。味噌ラーメンとしてはあっさりした部類に入る濃度で、重すぎたり塩気がきつかったりはしない。北海道ではあまり出会わない系統の味噌なので、初めて食べると「ん?」って思う人が多いかもしれない(笑)。
ぷりっとした太ちぢれ麺は程よいコシがあり、モチモチした食感。スープとのバランスはもう一息かなという所で、少し麺の主張が強い。
海苔は味も風味も少し寂しく、チャーシューは少し歯に挟まる質感で肉の旨味はそれなり。
ドバっと盛られたモヤシはシャッキシャキな食感が心地よいが、そのまま食べると少し風味がきついので、軽くスープに馴染ませてから食べるのをオススメしたい。
挽き肉はスープを吸ってジューシーな仕上がりだが、それそのものの旨味はそれなり。
「まとめ」
赤味噌の旨味と甘味がマイルドにきいた、濃厚ではないが食べ応えのある一杯。自分がラーメンの食べ歩きをするきっかけになったのが、実はこの丸源ラーメンの熟成味噌。最初の方で書いた「ちょっとした事情」というのが正にこの事で、せっかく北海道に丸源ラーメンが進出してくれたので、初心に帰るという意味で2023年はこのお店の記事でスタートしたかった。まだそんなにラーメン自体に関心がなかった頃に、ラーメンにグッと興味を持たせてくれたこの一杯は、食べ終わるとやはり感慨深いものがあった。ごちそうさまでした!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする