中華そば 札幌煮干センター

さっぽろにぼしせんたー

所在地
北海道札幌市厚別区もみじ台北6-1-30 イオルもみじ台 1F [地図]
営業時間
11:30〜15:00 17:00〜21:00
定休日
定休日無し(但し稀に夜の営業が無い場合あり。詳しくは公式アカウントや店舗等で確認お願いします。)
電話番号
011-378-4700
公式URL
https://www.facebook.com/chyuukasoba.sapporo.niboshi.center
https://twitter.com/yahmank711
https://www.instagram.com/chyuukasoba.niboshi

江戸系中華そば

600円

19年01月26日

8

メニュー説明によるとこの店で一番あっさりしたラーメンらしいが、予想していた色より大分濃い色の一杯が運ばれてきた。
スープを一口、よくある魚介系中華そばとは一風変わった風味があり、パンチがあるのだが出汁の味も醤油の旨味もしっかり感じられる。見た感じそこまで脂が多くは見えないが、唇が少しベタつく程度にオイリーで、醤油ラーメンとしては決してあっさりした部類ではなく、不思議な美味しさがある。
麺は硬めの細ストレート麺で、プチンとした歯切れの良さがありスープとの相性は申し分ない。
メンマの味付けはほどほどに控えめで、ネギはスープに負けない味の強さがあり、薬味としていい仕事をしている。
チャーシューは少しパサついた感じがあり、スープの強さを考えるともう少し大人しめの味付けでもいいと思う。
材料の中に海老を使っているらしいコチュジャンの様な辛味の素をスープに溶かしてみる。海老の風味と辛味がスープにプラスされるのだが、どういう言葉で表現したらいいのか悩む…一番しっくりくるのは活性化。この辛味の素を溶かしたことによりスープ全体が活性化され、溶かす前よりも美味しく感じられる。この取り合わせはとても好みだ。
何かをスープに入れたり溶かしたりして味を変化させるという手法はよくあるが、このスープと辛みの素の取り合わせは、目先を変える感じではなく美味しく食べる為の物に感じられた。ごちそうさまでした!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする