雨は、やさしく№2

あめはやさしくなんばーつー

所在地
北海道札幌市東区北7条東3丁目 北7条東3丁目1番地1、28番地8 1F [地図]
営業時間
11:00~15:00 18:00~20:20
定休日
定休日無し
電話番号
011-722-5511
公式URL
https://www.instagram.com/ameyasano.2/

帆立鶏白湯塩

850円

19年02月23日

9.5

白石区の「雨は、やさしく」を彷彿とさせる盛り付け方の一杯が運ばれてきた。
スープを一口、口に入れてすぐにスープまで完食する予感が走る。塩気も濃度も尖った所が無く、丸くまろやかな鶏の旨味が広がる。一言で表現する言葉を選ぶとすれば「滋味」。決してあっさりした味の濃度ではないのだが、ほっとする優しさを感じられる美味しいスープだ。
中細より少し太めのストレート麺はコシがしっかりあり、シコシコした食感。スープとの一体感も素晴らしく、麺の美味しさもしっかり味わえるバランスの良さがある。
ゴボウはざっくりした歯応えで、ゴボウでありながら甘味すら感じる。1つの具材としても箸休めとしても良い仕事をしている。
ネギは鮮度の良さが感じられるシャキシャキ感があり、少量でもスープに負けない強さを持っている優秀な薬味。
スープに埋もれない強さを持った紫蘇はスープの風味と相性抜群。一緒に頂く事で複雑で気持ちの良い風味と味を堪能できる。
チャーシューは鶏と豚の2種で、鶏はパサついた感じは無く旨味を引き出す程よい塩気があり、豚の方は肉自体の旨味が満載で目立った味付けは無い。どちらのチャーシューもスープとの調和を考えて味付けがされている事に感心してしまう。
中央に鎮座している帆立のペーストを少しずつ溶かしていくのだが、帆立自体の味がプラスされていくというよりは濃厚な旨味と深みが増していく印象。相変わらず素晴らしいアイデアだと思う。徐々に溶かしながら食べ進めていき、食べ終わる頃にスープを頂くと多少口の奥の方に塩気が残るが、塩気がきついという感じでは無い。
一般的な鶏白湯とは一線を画す個性を持ちながら、この美味しさを作り出す店主のセンスには脱帽。自分の好みにばしっとハマる幸せな一杯でした!ごちそうさまでした!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする