ラーメン山岡家 新文京台店

やまおかやしんぶんきょうだいてん

2019年4月3日にオープンした、まだ日の浅い新店舗。

所在地
北海道江別市文京台32-11 [地図]
営業時間
24時間営業
定休日
定休日無し
電話番号
011-807-5654
公式URL
https://www.yamaokaya.com/

海老薫るあさり醤油ラーメン

900円

20年06月21日

8

前回からあまり間があいていないが、限定が発売中にちゃんと記事にしよう…と、いう事でまた山岡家さんの記事になります。
スープを一口、動物系の旨味ががっつりきいたスープには、強めの海老の風味が漂っている。醤油の主張も強めで、塩辛い部類のスープなのだが、海老が上手い具合に塩見を中和している。
緩くウェーブのかかった太麺は、弾力があるモチモチの食感が心地よい。噛むとスープと相性の良い甘さが味わえる。
シャキっとしたネギは大きめにカットされており、この大きさが口の中をさっぱりさせるのに一役かっている。
ワカメもこのスープの濃度ならば風味が邪魔にならない。ツルっとした食感と、厚めなので歯ごたえも良い。
チャーシューは相変わらずパワフルな仕上がりで、肉の旨味を楽しめる。
あさりは強めのスープに少々押され気味だが、噛んでいると心地よい磯の風味が鼻に抜ける。
スープを完飲するのはさすがにきつかったが、この濃度ながら食べ進めにくさは感じなかった。元々のスープが強めなので、上に散らしてあった背脂は無い方が好きかもしれない。食べ進めさせる力が十分にあり、海老系のスープが好きな人は美味しく頂けるのではないだろうか。ごちそうさまでした!

もつ味噌ラーメン

910円

20年02月01日

7.5

スマホの日記アプリをチェックしていて、このラーメンの記事を書いていない事に気が付いた。かなり前に食べた期間限定物なので、今は店舗で販売はしていない。このサイトは管理人の備忘録的な側面もあるので、遅ればせながら記事にする事をご容赦願いたい。
スープを一口、味噌が強めにきいているスープは、少し塩気が強い。味噌の味が濃いというよりは、味噌が尖り気味で角がある印象。いたずらに味噌がききすぎて濃すぎるわけでは無いので、くどすぎるという感じではない。動物系の下支えの上に味噌、そして程よい辛味が食欲を後押しする。
太ストレート麺は歯切れが良く、コシの具合も程よい。主張の強い味噌と良いバランスが保たれている。
キャベツは強めのスープを口の中で中和し、食べ進め易くする良い役割を担っている。
モツは柔らかく仕上がっていて、スープの味噌と相まってあっさりとしたもつ煮込み風。やはり味噌とモツは相性の良い食材だ。
山岡家さんは結構な頻度(というかメニューを変えてずっとか?)で期間限定商品を提供しているが、あまりやっつけのテキトーな商品を提供していないので好感を持っている。今回のもつ味噌も適度なジャンク感があり、ガツっとラーメンを啜りたい気分を満たしてくれた!ごちそうさまでした!

朝ラーメン

450円

19年08月25日

7

AM5:00~AM11:00まで提供されている朝ラーメン。こんな商品があるとは知らなかったが、450円というリーズナブルな価格にも惹かれてオーダー。ちなみに替え玉OKらしい。
スープを一口、このお店のジャンルでいう所の塩ラーメン系の仕様だと思われるスープは、少し塩気強め。軽い印象は受けないが、山岡家さんの中では比較的ライトな部類。控えめにきいた豚骨の旨味と、少しのしょっぱさが口の中に残る。
細ストレート麺は、プツンと歯切れの良いタイプ。僅かに麺が強い気がするが、スープとの相性も悪く無い。
スープに散らばったネギは少し存在感が希薄だが、ゴマと一緒にレンゲに掬って頂くと、ネギの食感とゴマの良い風味が楽しめる。
海苔は上に乗っている梅のペーストの風味がうつってしまっていて、海苔自体の素性がよく分からなかった。
チャーシューはパワフルな噛み応えがあり、パサつきはない。程よい味付けがあり、肉の旨味を楽しむ事が出来る。
食べ進めている途中で梅のペーストをスープにといてみた。梅の風味と酸味が加わって、あっさり感が増す。食べ進め易さは格段に上がるが、味としてマッチしているかと聞かれると…微妙。朝ラーメンという事なので、軽めを意識しての仕様だと思う。ごちそうさまでした。

旨辛豚バラもやしらーめん

890円

19年07月27日

6.5

プレミアム醤油豚骨がある…などという話を小耳にはさみ来店。しかしガセ情報だったのか、そんなメニューは無かった(汗)悩んだあげく辛いこのラーメンをオーダー。
スープを一口、かなり強めに醤油がきいたスープは、過剰に力強い印象。塩気がきつく、この塩気と辛味が山岡家さんのスープの持ち味である豚骨の良い所をかき消してしまっている。濃厚醤油仕立てという事だが、もう少し上手い落としどころは無かったのだろうか。
少し太めの平打ち麺はシコシコした食感。歯切れ感も悪く無く、強いスープに負けていない。
モヤシは太めでシャキシャキと良い歯応えで、強めのスープと辛味である程度ごまかせてはいるが、やはり少しモヤシ臭さが出ている。
豚バラはそれ自体にモツ煮込みの様な味付けがあり、こってりとした味付けなので白飯が欲しくなる。
ニラはやはりこれ系の味と相性が良く、レンゲに集めて口に運ぶと、風味の心地よいコラボを楽しめる。
味にパンチがあると言えば聞こえがいいが、これは少しパンチがききすぎかもしれない。山岡家さんの良い所があまり感じられないので、醤油ベースのラーメンを食べるなら、レギュラーメニューの醤油の方が断然オススメ出来る。ごちそうさまでした。

プレミアム塩とんこつ

860円

19年05月31日

8

山岡家さんで毎回感じる独特の香りが、新しく綺麗な店舗の中に漂っている。
スープを一口、丸みとコクのある豚の旨味に程よく塩がきいていて、脂少なめでオーダーしたのでオイリー感は控えめ。まろやかさも感じられるスープの旨味には力強さがあり、濃厚だが全体としては変に尖った所も無くバランスがとれている。
緩くウェーブのある中太麺はコシがしっかりとあり、食感はシコシコしていてスープの濃度と良いバランス。
海苔はスープの濃厚さに負けない味の強さがあるが、風味は流石にかき消され気味。
ネギは正直そんなに存在感は無く、味たまごはきつく無い感じの程よい味付けで、シャクシャクとした食感のメンマは少し強めな甘めの味付け。
歯応えのあるパワフルなチャーシューは、パサついた感じも無く赤身の美味しさも十分。
沢山の店舗を展開しているお店のプレミアムだけあって、食べさせる力のある一杯だった。普段自分はあまり胡椒や辛味系の物などの卓上調味料を使用しないのだが、後半はニンニクとコチュジャンの様な辛味の素を投入。一気にジャンク感のある味に激変するが、それでもベースの力を失わないのは流石。ジャンク感も含めて力強い魅力のある一杯!ごちそうさまでした!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする