蝦夷麺 四の五の言わず 本店

えぞめん しのごのいわず ほんてん

店内の雰囲気は、レトロな中国といった感じです。

所在地
北海道札幌市白石区南郷通5北5-29 [地図]
営業時間
10:45〜14:45 16:45〜20:45
定休日
月曜日
電話番号
050-5868-0874
公式URL
https://45iwazu.com/
https://www.instagram.com/45iwazu/

混・龍虎青山椒麺

945円

20年09月19日

8.5

今回オーダーしたのは、前々回食べたラーメンの混ぜそばバージョンと言って差し支えないと思われる。相変わらず綺麗な色目で食欲をそそるビジュアルだ。
「混」と商品名にあるので、まずはガシガシと混ぜ合わせる。麺は幅広の縮れで、スープ有りの物と同じかな?相変わらず程よいコシと弾力があり、タレとのバランスは良い。タレは優しい甘味がベースに感じられ、そこに乗っかった辛味と痺れがいい塩梅。スープのある商品より山椒が積極的に主張してくる。
がっつり混ぜ合わせているので色々な具材が口の中にまとめて入ってくるが、不快になる様な取り合わせは無く、複合的に楽しめる。
玉ねぎのシャキシャキ感・ナメコのチュルっと感・ネギの風味にしば漬けの甘さ、どれも美味しい。ただ、食べ進める最中の気分に応じて食べる物を決めたいなと思うのも正直な所で、麺をすすっているだけでも結構な量の具材が入ってくるのが混ぜそばの欠点かもしれない。
相変わらず複雑な食感や風味の重なりあいを味わえる仕様で、今まで食べた混ぜそばの中ではトップクラスに好き。小ライスが付いてくるのだが、ご飯と合わないわけもなくサクッと完食!ごちそうさまでした!

四五醤油

745円

20年09月05日

8

記事は大分遅れてしまったが、前回の来店から3日後に再訪。龍虎青山椒麺に後ろ髪を引かれながらも…コレクター食いを公言しているので四五醤油をオーダー。
スープを一口、甘味が主張する醤油スープは、どっしりとふくよかな旨味がある。鶏かな?動物系の旨味が感じられ、塩気は少々強めだが刺さる様な感じではない。清湯系ラーメンとしてはパワフルな部類のスープだ。
中細の緩縮れ麺は、もっちりした噛み心地が楽しい。スープとのマッチングも良い。
穂先メンマは芯に甘味が感じられ、シャクっとした食感。美味しいのだが、スープも甘めなので少しもっさりした印象を受ける。
チャーシューにパサついた感じはなく、赤身の旨味と脂の甘味が楽しめるが、もう少し脂部分が少ない方がスッキリと頂けると思う。
玉ねぎは具材の中でピカイチの存在感を放っていて、食感シャッキリ、風味キリっといい仕事。
麺・スープ・具材、各々は質が高く仕上がっていて、美味しく頂けたのだが、甘味が主張するスープに合わせるにしては、メンマとチャーシューが少し甘く仕上げすぎている感がある。食べ始めから中盤まではスルスルっと行けるのだが、後半は甘さが強く少し飽きがくるかなというのが正直な感想。もう少し全体のバランスをとって、玉ねぎの様なスパイス的アクセントをもう少し加えると全体がキリっと締まるかなと思った。少し贅沢な意見を書いてしまったが、次回の来店が楽しみになる質の一杯であることは疑いようが無い。ごちそうさまでした!

龍虎青山椒麺

945円

20年09月02日

9

綺麗にエリア分けされた色目の良い一杯が運ばれてきた。
スープを一口、スープを口に含んだ瞬間から、ぶわっと複雑な風味と旨味が舌を楽しませてくれる。恐らくベースは醤油だと思うが、一瞬担々麺ぽい印象もうける…が、似て非なる物。辛さ1でのオーダーだが十分に辛味があり、山椒の風味と痺れがきいているのも心地よい。オーケストラの様な味の重なり合いを楽しめる美味しいスープだ。
ラーメンの麺としてはかなり幅広の平打ち縮れ麺は、程よいコシと弾力があり、スープとのマッチングも申し分ない美味しい麺。
しっかりと風味を保っている白髪ネギは、シャッキリとした良い歯応え。
ニラは風味がスープとの相性が抜群に良く、口の中で風味の相乗効果を発揮してくれる。
口の中の辛味が強くなってくる頃にナメコを頂く。チュルっとしたナメコがとれも優しく感じられ、美味しい。
刻み玉ねぎは食感のアクセントとして良い仕事をし、甘味と酸味を感じられるしば漬けが箸休めとして秀逸。
個人的にかなり好きだったのは豆腐。スープと相性が良いだけでなく、どっしりとした食感が味覚をリセットしてくる。
穴あきレンゲで丼の底からひき肉を掬う。辛味と旨味のあるスープを吸ってジューシーになった挽き肉が、美味しくないわけが無かった。
辛いラーメンを頂く事は多々あるが、このお店のラーメンの様な中国料理に寄せた商品はあまり出会う事が無い。この一杯は色々な食材を重ね合わせているが、バラバラにとっ散らかっている印象は受けず、酸味や甘味など色々な美味しさの要素を、辛味で活性化した味覚で楽しむ事が出来る。次回は別メニューをオーダーするのがコレクター食いをしている自分のスタイルなのだが、もう一回このラーメンを食べたい…そう思わせる魅力がこの一杯にはある!ごちそうさまでした!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする