麺 鍾馗

めんしょうき(men shouki)

背脂煮干ラーメンがメインのお店です。

所在地
北海道札幌市東区北26条東1-2-25 ノース26 [地図]
営業時間
11:00~15:00 18:00~20:30
定休日
火曜日
電話番号
011-768-8029
公式URL
https://twitter.com/SapporoShouki
https://www.instagram.com/shouki_nakano/

850円

22年08月14日

8.5

券売機の張り紙に「8月18日(木)から背脂煮干を再開し、塩、醤油は8月17日(水)までの販売となります。」との告知。前回の失敗を踏まえて、ギリギリだが販売期間内に記事を書いている。
スープを一口、このお店なので煮干しベースなのか…クリアだが土台には鶏などの動物系も使われている雰囲気を感じるスープは、尖った所が全くない丸く優しい味わい。一言で表すなら「滋味」という言葉が自分的にはピタッとはまる、ずーっと飲み続けていられる美味しいスープだ。
中細ストレート麺はもっちりとした弾力があり、麺自体の旨味もかなり力がある。それ故にスープに対しては僅かに強すぎる感がある。
カイワレは特有の風味が心地よく、辛味はさほど感じさせず口の中をさっぱりとさせてくれる。
ネギはきつさがなく、味も風味もしっかりと楽しめるが、優しいスープを壊さない。
柚子はこのスープには味も風味も強すぎる感じがして、個人的には無い方が好ましく感じた。
チャーシューは程よい噛み応えがあり、肉の旨味満載という感じで美味しい。
玉ねぎはシャキシャキと良い食感で、癖のない味と風味が楽しめる。
「まとめ」
スープを口に運んだ瞬間から、優しい癒しを提供してくれるじわっと系の美味しい一杯。旨味の広がり方が心地よく、気が付いたら飲み干していたという人も多い気がする。この商品は背脂系のラーメンの提供を止めている間だけ販売されている様だが、その状況でこのクオリティのラーメンを提供できる店主のセンスは凄い。このお店も深く何かを考えず、何を注文しても美味しいんだろうなと安心して伺えるお店だなぁと感じた。ごちそうさまでした!

北海道三大昆布水つけ麺

1100円

22年06月02日

9.5

6月の限定麺だったので早めに記事を書かなければ…と思っていたのに期間が終わってからこうしてタイピングをしている…反省。
昆布水に浸かった極太のストレート麺は、弾力の強いモチモチした食感。昆布の旨味と風味を纏っていて、つけ汁にくぐらせなくても抜群に美味しい。すすり心地の滑らかさも秀逸。
動物系のベースがしっかりと主張するつけ汁は、いたずらに濃すぎる仕様ではなく、丸さと奥行きのある旨味が楽しめる。煮干しもちらほらと顔をのぞかせるが、まるっと煮干しを楽しむというより、クリアで旨味のみを抽出したイメージ。つけ汁なので塩気は程々に強くはあるが、割らずにそのままでもいただけそうな仕上がり。
麺をつけ汁につけて食べると、つけ汁と昆布の風味の相性の良さに驚いた。麺+昆布水でも抜群に美味しく、麺+昆布水+つけ汁でも抜群に美味しい。これは食べ進めている途中の気分で食べ方を変えるという楽しみ方ができる。
大きめに切られたネギはシャキっとした歯応えがあり、甘味が楽しめる優しい性格。
せせりは噛み応えがあり、肉の旨味十分。つけ汁とバチっとマッチしていて美味しい。
レアチャーシューを冷たいまま一口いただいてみた所、冷えていると少しこわばっている感じがしたので、つけ汁に浸してみる。個人的は浸して少し熱を加えた方がジューシーで、肉の旨味もよりしっかり楽しめていて好きだった。
「まとめ」
つけ麺というジャンルの商品なので、自分としては麺がどんなものなのかが一番気になっていたのだが、食感・すすり心地・麺自体の味、どれも文句なしに美味しかった。そしてその麺の美味しさをより一層引き出しているのが昆布水で、さらにその昆布水とつけ汁が風味と旨味の相乗効果を生む…とても美味しい逸品。つけ汁は動物系の濃厚な旨味があり、昆布水は口の中で昆布が踊りまわる位にしっかりと主張があるのに、それをしっかりと受け止める麺の出来が素晴らしかった。ごちそうさまでした!

背脂煮干

850円

22年04月15日

9

Twitterでこちらのお店の写真を見て、この日は絶対に鍾馗さんに伺おうと決めていた。
スープを一口、背脂が入った見た目の印象よりかなり軽めな口あたりのスープは、まるっと煮干しが味わえる仕様。醤油や背脂の甘味と煮干しの苦みが上手に合わせられていて、尖った所が無いように全体が気持ちよく纏められている。後味に感じる丸い旨味がとても心地よく、煮干しの風味がすっきりとしていて優しい。
平打ちっぽい少しウェーブのかかった極太手揉み麺は、スープとの相性が抜群に良い。食感はモチモチ寄りで、麺自体の甘味も楽しめて美味しい。
細めで小ぶりなメンマは甘めの仕様で、ばら海苔は口の中を心地よい風味で満たしてくれる。
大き目のチャーシューにパサついた感じは無く、肉の旨味がたっぷり楽しめる。
刻み玉ねぎはシャッキシャキで、強めの風味が甘味のあるスープにマッチしている。
「まとめ」
スープを構成する「基本五味」のバランスが秀逸で、そのスープにバチっと相性の良い麺が使われたとても美味しい一杯。正直な話をすると、今まで背脂系のラーメンで「おお!うまい!」と思えるものにあまり出会った記憶がなく、ここまで満足感の高い背脂系のラーメンをいただけたのはこのお店が初めて。具材も相性の良いものが選定されていて、特にばら海苔とスープの組み合わせは秀逸だなぁと感じた。月替わりの限定麺もあるという事なので、次回はリピート欲を抑えつつそちらをいただいてみたい。ごちそうさまでした!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする