麺屋 つがる

めんやつがる(menya tsugaru)

青森県の「津軽ラーメン」を提供してくれるお店。

所在地
北海道札幌市北区北35条西3-2-16 セピア35A棟 1F [地図]
営業時間
11:00〜15:00 17:00〜20:00
定休日
水曜日
電話番号
090-8928-4332

つがるらーめん(にぼし)

700円

21年09月26日

8

津軽ラーメンという物をいただいた事が無く、Twitterで入手したこちらのお店の情報を見てすぐに伺った。
スープを一口、優しい口あたりのスープは、煮干しの出汁がしっかりと主張する。しっかりと主張はするがスッキリとした仕上がりで、後味として僅かな苦みが余韻として楽しめる。スープの性格としてはあっさりめだが物足りなさは無く、柔らかい旨味を口の中に広げてくれる。
細ちぢれ麺は歯ざわりこそ柔らかめに感じるが、もにゅっとした心地よい弾力がある。スープがあっさりしているので、この細さがよく合っている。
焼き目のついたメンマはプレーンな仕様。スープの邪魔をしないこの仕様はベター。
大きく肉厚なチャーシューに強い味付けは無く、噛み応えがしっかりある。少し歯にはさまる感じの肉質だが、肉の旨味を楽しめる。
ネギはシャキっとした食感が楽しめるが風味は強すぎず、スープの優しさを邪魔をしない。
きくらげは少しボソボソとしているが、コリコリとした歯応えが楽しい。
「まとめ」
優しいあっさり系の煮干しラーメンといった感じで、じわっとくる旨味が好みな一杯。「つがるらーめん」という物がジャンルとしてあるのか、定義がどういう物なのかというのを詳しく知らないが、自分が好きな傾向の味であることは間違いなさそうだなと感じた。少し余談になるが、自分はラーメンのジャンルや定義というものにあまり興味がなく、味に対する先入観を無くしたいという意味でもあまり深く調べたりしない様にしている。定義通りに作っていれば美味しいわけでもないし、その通りに作らなければ不味いわけでもないんじゃないのか?というスタンスなので、美味しいけど定義守ってないからアウトみたいな評論は好きではない。ただ、ジャンルを確立した人への敬意は作り手も食べる側も忘れてはいけないし、忘れて欲しくないと思っているので、敬意を欠いた様な粗悪な物を提供して商売しているお店に出会うと悲しい気持ちになる。自分の考え方みたいな方向にかなり話が脱線してしまったが、今回いただいたラーメンに鶏ガラをプラスしたラーメンもある様なので、次回はそちらをいただいてみたい。ごちそうさまでした!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする