らーめん 燕屋

らーめんくつろぎ(ramen kutsurogi)

本気ラーメンとお食事処修平チャン」が閉店して、こちらのお店になりました。

所在地
北海道恵庭市有明町1-1-1 [地図]
営業時間
11:00~20:00
定休日
木曜日
電話番号
0123-32-8811

昔風中華そば 醤油

820円

22年12月17日

7.5

お店の名前は「つばめや」さんだと思っていたが、お店の看板を見ると「燕屋」と書いて「くつろぎ」と読むらしい。ネットなどで調べる時は、漢字で検索した方がスムーズに情報が得られた。
スープを一口、醤油と動物系の土台が双方しっかり主張するスープは、どっしりとしていて力のある仕上がり。旨味の性格としては丸い感じなのだが、塩気の方が前に出て来ていてカドが気になる。
緩くウェーブのかかった中細より少し太めの麺は、ぐにゅっとした噛み応えでシコシコした食感。スープとのバランスは悪くない。
ナルトは少し乾燥気味で、ほうれん草は柔らかで口の中をさっぱりさせてくれる。
輪切りにされたゆで卵は特に味付けを感じないが、このスープにならこれで良いと思う。
薄めに切られた麩は厚みが丁度よく、スープを吸ってジューシーで美味しい。
海苔はそれなりに存在感があり、ネギは味にしっかりと主張があり、風味はそこそこ。
メンマは軽く甘味が感じられる仕上がりで、味付けが濃すぎないのがありがたい。
チャーシューはパサついた質感で、肉の旨味はそこそこといった感じ。
「まとめ」
醤油もベースもしっかりと主張する、多種の具材が楽しめる力のある一杯。何を持って昔風と呼ぶのかはよく分からないが、割と重めな醤油ラーメンが好きな人には合うかもしれない。冒頭に書いたように「くつろぎ」と読ませる店名だったが、店の雰囲気や接客や居心地などの諸々の要素からは、店名に込めた思いはいまいち分からなかった。ごちそうさまでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする