南幌らーめん きらら

なんぽろらーめんきらら

通常のメニューに加え、南幌町特産のキャベツキムチを使ったラーメンも楽しめるお店。

所在地
北海道空知郡南幌町西町3丁目5-14 [地図]
営業時間
月、木曜日以外 11:00~20:00
月、木曜日 11:00~15:00
各種連休時期は営業時間の変動あり
定休日
定休日無し
電話番号
011-378-1195
公式URL
https://www.facebook.com/pages/%E5%8D%97%E5%B9%8C%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3-%E3%81%8D%E3%82%89%E3%82%89/275109739174090
https://twitter.com/kirara3514

キャベツキムチらーめん 味噌

850円

21年02月07日

7.5

商品名にある「キャベツキムチ」がガッツリ入っているラーメンが運ばれてきた。
スープを一口、サラッとした感じのスープは、味噌の甘味を感じる。味噌感が支配的でなく控えめなのは好感がもてるが、口に入れてから飲み込むまでの過程でずっと力不足感があり、いまひとつ物足りないという印象をうける。
中細縮れ麺はモチモチとシコシコの中間の様な食感で、スープとのバランスは良い。
厚めのチャーシューは味付けの強さが丁度良く、肉の旨味を楽しめる。
味たまごの味付けも強すぎず程よい感じで、メンマに特徴は無い。
ワカメはちゅるっと良い食感で、特有の風味も抑えられていて美味しい。
ネギの主張は程々で、キャベツキムチはザクザクとした歯応えが心地よい。白菜ではなくキャベツでキムチを作った事による利点はこの歯応えくらい。
味噌ラーメンとしては後味がスッキリとしており、食べた後の重さはなく良い感じだった。味噌が支配的になっていない所も個人的には好みであったのだが、少し土台の力不足を感じる仕上がりだった感は否めない。「当店は化学調味料を使用していません。」という表示があったが、使用しないのであればそこを補う旨味の層の厚みをもう少し出して欲しいかなというのが正直な所。具材の味付けは総じて適度なものになっていて、変に癖があったり尖っている事もなく美味しく頂けた。ごちそうさまでした。

冷やしラーメン冷麺風

800円

19年06月12日

7.5

スープのある冷やしをやっていると聞きつけて来店。
スープを一口、味の方向性としては盛岡冷麺と同じ印象だが、焼き肉屋さんなどで頂く盛岡冷麺より味に角が無くマイルド。僅かにトロミのある食感で、尖った塩気も無く酸味も程よい。強すぎない甘味が後味として口の中に残る。
キリリと冷えた中細の縮れ麺は噛み応え十分。スープとのバランスも良く、冷やしならではの麺の美味しさを楽しむ事ができた。
柔らかめのメンマは特に味付けは無く、ワカメはスープと相性の良い風味を持っている。
味たまごは良い塩梅の味付けで美味しく、細切りになっているチャーシューは冷えた脂の塊が少し気になるが、赤身部分は十分な旨味を楽しめる。
キャベツキムチはスープと相性が良く、シャキシャキとした歯応えも楽しめて美味しいが、自分はオーソドックスな白菜の方が好き。キャベツを使うメリットがあまり感じられなかった。
この時期にありがたい冷たい一品で、スープの味も自分好みだった。冷麺風とあるので当たり前なのだろうが、盛岡冷麺ぽいテイストが感じられ、盛岡冷麺を好きな人は安心して頂ける一杯。ごちそうさまでした!

塩らーめん

650円

18年12月04日

7

見た目が塩らしからぬ色で、運んできてくれた店員さんが「色が濃いですがこちら塩です」と、教えてくれた。
スープの口当たりは軽いが、後味は塩気が口の中に残る。
風味にあまり体験したことのない香りが含まれているが、何からくる香りなのだろう?特別にその香りが何かを引き立てているとは感じなかった。
麺はしっかりとした味がある黄色味がかった中細の縮れ麺なのだが、スープとのバランスは少し麺が強く感じる。
チャーシューはややパサつきがあり、味付けはしっかりと塩気強めで、煮卵は軽めのいい塩梅の味が付いている。
メンマは味付けはほぼなく、箸休め的な位置付けかな?
個人的にスープと麺のバランスも含め、構成として味の濃淡が少しアンバランスかな?ごちそうさまでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする