めん屋 大介

だいすけ

台湾まぜそばやベトコンラーメンなど、愛知県の名物を北海道で楽しめる希少なお店。

所在地
北海道札幌市豊平区月寒東5条8-2-8 三上コーポ 1F [地図]
営業時間
火~土曜日 11:30~14:30 18:00~22:00
日曜日 11:00~20:00
定休日
月曜日(祝日の場合は営業)
電話番号
080-9489-4440
公式URL
https://ameblo.jp/mohika2529/

台湾まぜそば

780円

20年06月28日

8

愛知県発祥だとかなり認知されてきた台湾まぜそば。混ぜて食べる料理は、写真の様に区分けされて盛り付けてあると混ぜ甲斐があって好きです(自分だけかな?)。
台湾まぜそばはタレや卵黄など色々な要素を複合的に味わうものだと勝手に思っているので、しっかりまぜまぜして…麺を頂きます。極太の麺はもっちもちの食感で、タレとのマッチングが良い。麺だけでもかなり食べ応えを感じる仕様。
下記の具材の感想は、しっかり混ぜて食べているので具材個々ではなくまとめて口に入ってきた状態での感想になります。
ニラは少し強めの風味が鼻に抜け、魚粉はコクを出すのと同時に味の角をまるくするのに一役かっている。
挽き肉からジュワっとジューシーに旨味が染み出し、それなりに風味と歯ごたえを残したネギが良い薬味になっている。
それぞれの具材がきっちりと存在感を出していたが、流石に海苔だけはタレに押し負け気味だった。
全体を通しての印象は、タレが麺と具材同士の繋げ役として仕事をし、辛味がそれをグッと纏めているイメージ。やはり台湾まぜそばは具材や麺単体では無く、混ざりあった相性の良いもの同士の引き立て合いを楽しむものだなと再認識した。程よいジャンク感やニンニクが食欲を煽り、食べ進めさせる力がしっかりある一杯!ごちそうさまでした!

台湾ラーメン

780円

19年09月15日

7.5

勝手なイメージで透明度のあるスープだと思っていたが、意外にも濁ったスープだった。
スープを一口、軽くトロミを感じるスープの辛味はそこそこ。オイリーで舌を包む様な旨味と塩気がある。動物系の旨味がベースに感じられ、後味はもったりとした旨味・辛味・少し強めの塩気が口の中に残る。
中細の縮れ麺のコシは程よく、シコシコした食感で、スープとのバランスも良い。
太めでざっくりとしたメンマは甘めの味付けで、辛いスープと良いコントラスト。
ニラは味も風味もスープと相性が良く、キクラゲはコリコリとした食感が楽しい。
卵黄をスープに溶くとマイルドさとコクが増し、口の中に残る旨味がさらにもったりとした感じになる。
予測していた台湾ラーメンより、思いのほかこってりな仕様だった。後半少し味に飽きがくるが、辛味が食欲を煽る一杯!ごちそうさまでした!

ベトコンラーメン

830円

19年09月07日

8

ベトコンラーメンという商品名をはじめて見た時に「ベトナムコンバット」か何かの略かな?と思ったが、実のところは「ベストコンディションラーメン」だという事を知って、略すなら「ベスコンラーメン」じゃないのか…と、思った事を覚えている。
スープを一口、オイリーで少し粘度を感じるスープは塩気強め。舌を包むような丸い旨味があり、動物系のベースに強めに醤油がきいている。ピリッとした辛味と、炒められたニラやニンニクの強めの風味が食欲を煽る。
中細の縮れ麺のコシは程よく、いたずらに硬すぎたりはしない。麺だけは札幌ぽくアレンジされているのかな?昔食べたベトコンラーメンとは麺の趣が違う気がする。
ニラとモヤシは心地よい歯応えを残しており、強めのスープに埋もれる事の無い存在感がある。
挽き肉はジュワっと口の中で旨味が染み出て、麺を食べ進めながら美味しさを楽しめる。
ゴロゴロと沢山入っているニンニクは、甘みと刺激のバランスが良い。スープと一緒に頂くと、スープの粘度とニンニクのもたっとした食感のコントラストを楽しめる。
後半少し重くなるが、それはベトコンラーメンの持ち味といっても過言ではない。いかにもスタミナがつきそう!という感じのジャンク感のある一杯は、具材それぞれを味わうというよりは、少し行儀悪くかっこむ方が美味しく感じる!ごちそうさまでした!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする