めん屋大介

せるふたいわんまぜそばのみせ

バスセンター前駅の第36桂和ビル地下一階。地下鉄5番出口から直結です。

所在地
北海道札幌市中央区大通東2 第36桂和ビル B1F [地図]
営業時間
11:30~15:00 18:00~22:30(ラストオーダー22:00)
定休日
不定休?
公式URL
https://twitter.com/Ns6H2L0Cpxe7s4y

カレー台湾まぜそば

900円

21年03月11日

8

店名も掲げられていないお店。事前に何かしらの情報を得ていないと、中々たどり着くのが難しい気もする(笑)。前身であるとあるお店で、純粋な台湾まぜそばはいただいていたので、今回はカレーテイストの物をオーダー。
混ぜて食べる事によって、食べ進める過程で色んな食感や風味がランダムに楽しめるのがまぜそばの利点だと思っているので、しっかりとまぜまぜしていただく。
タレは奥の方に甘味が感じられ、カレーの風味と適度な辛さが食欲をガンガン煽る。そこに更にニンニクの刺激と香りがプラスされれば、もうガツガツといかざるを得ない。
極太麺はもっちもちで、タレにも他の具材にも埋もれない力があり美味しい。
パンチのあるタレに染まった口の中に清涼感を与えてくれる水菜、刺激や風味で口の中をさらっとリセットしてくれるネギと玉ねぎ。
主張しすぎないレベルに和の雰囲気と味の豊かさを作り出す魚粉に、たまにふわっと爽やかな風味をくれる海苔。
挽き肉はジューシーで、口の中でジュワっと旨味が広がる。
味の方向性としてはジャンクな部類になるが、下品な感じを受ける事はなくするっと麺を完食。口の中が色んな要素に書き換えられ続けて忙しいが、それがこういうまぜそばの良い所。ごはんが少しだけ付いてくるので、追い飯として余ったタレと混ぜ合わせて食べる。言うまでもなくご飯と相性が悪いわけが無かった。こういう部類の食べ物は、たまに無性に食べたくなる衝動が起こるので、また来店する事になると思うのだが、何をオーダーするかめっちゃ悩みそうだ…。ごちそうさまでした!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする