蝦夷麺 四の五の言わず

えぞめんしのごのいわず(ezomen shinogonoiwazu)

札幌市白石区に本店を構える「四の五の言わず」さんの、道の駅サーモンパーク千歳内にある支店。

所在地
北海道千歳市花園2-4-2 道の駅サーモンパーク千歳1F [地図]
営業時間
9:45~17:45
定休日
道の駅サーモンパーク千歳に準ずる
電話番号
0123-25-6661
公式URL
https://45iwazu.com/

四五鶏

865円

21年08月11日

8

メニュー表を見ると、白石区の本店とは若干メニューが違う。記憶を辿って、本店には無かったであろう四五鶏をオーダー。
スープを一口、優しく丸い口あたりのスープは、そこそこに濃厚で甘めな仕上がり。鶏が中心の動物系の土台に甘めに醤油がきかせてあり、あっさりではなく比較的どっしりとした味わいがある。塩味の強さは適度で、後味は軽い塩気と丸い旨味が口の中に残る。
中細より少し太いストレート麺はしっかりとしたコシがあり、シコシコした食感。スープとのバランスはまずまずといった所。
シャキっとしたネギは、尖った所が無くスープの邪魔をしない良い薬味。
コリコリのメンマはプレーンな仕様で、これといって特徴はない。
チャーシューは少しパサついた感じで、肉の旨味はそれなり。
味たまごの黄身はトロトロの良い塩梅で、味付けの強さも申し分なく美味しい。
モヤシはシャキっと良い食感だが、風味がこのスープには少し強いか?少し特有の癖のある風味が気になる。
岩海苔は割と存在感が強めなので、纏めていただくよりは少しずつ蓮華で掬って口に運ぶのをオススメしたい。
刻み玉ねぎは半分火が通っている様な程よい歯応えが楽しめ、ナルトは色目だと思っていたが割としっかりと味が楽しめた。
「まとめ」
スープは割とどっしりと力があるタイプだが、甘味があって懐が深い感じで好みな仕上がり。麺と合っているかと聞かれると、悪くはないがバッチリはまっているとは感じなかった。本店でいただいたラーメンと比較すると、具材の質も少し差があるかな?という印象があり、やはり道の駅のフードコートにあるという事で、何かしらコストの関係やらなんやらで全く同じ質をキープするのは難しい所もあるのかなと思った。色々と気になった所をグダグダと書いてしまったが、スープの美味しさがしっかりしているのは間違いないので、サーモンパーク千歳に立ち寄った際にはまたこのお店のラーメンをいただこうと思う。ごちそうさまでした!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする