MEN-EIJI EAK 東区本町店

めんえいじいーえーけーひがしくほんまちてん(men eiji eak higashiku honmachiten)

「ダックラーメンエイジ」が閉店して、こちらのお店になりました。

所在地
北海道札幌市東区本町1条9丁目3-30 [地図]
営業時間
10:30〜14:45 17:00〜22:00
定休日
水曜日、月1日不定休有り
電話番号
050-5890-3900
公式URL
https://twitter.com/EakEiji
https://81-plus.com/

王道家直伝ラーメン

780円

21年11月19日

8

EAKさんのオリジナルと、王道家さん直伝の2種のスープを提供するこのお店。片方食べたらもう片方もいただきたくなる…それがラーメン大好き人間にとっては当たり前の衝動。
スープを一口、細やかで綺麗な脂に覆われたスープは、少し唇がペタペタとする質感。豚の旨味がしっかり楽しめるが、塩気のエッジが自分には少々立ちすぎていて邪魔に感じる。このエッジがきいてないと!という人も居るのが家系ラーメンだが、自分はもう少し控えてくれた方が好き。
太ストレート麺は、モニュっとした少し粉感のある噛み心地。力のあるスープと上手くバランスがとれている。
海苔は風味がたっていて、スープとよく合っている。
えぐみの無いほうれん草は、口の中をさらっとリセットしてくれる。
チャーシューは噛んだ瞬間に香ばしさが口の中に広がり、適度なサシの量で肉の旨味も十分。
「まとめ」
自分には少し塩のカドがキツイ部分はあるが、しっかりと豚の旨味や鶏油の甘味などが楽しめる一杯。2種のスープを食べ比べた感想としては、前回いただいたEAKオリジナルの方はバランス重視で、今回いただいたものは家系らしさに特化した商品の様に感じた。個人的に好きなのはEAKオリジナルの方だが、自分で食べ比べみることをオススメしたい。ごちそうさまでした!

ラーメン

720円

21年09月24日

8.5

以前は鴨を使ったラーメンのお店があったのだが、そのお店が閉店してこちらの家系ラーメンのお店になった。どちらのお店も運営元は同じなので、味の方も期待してよいのでは!?と期待を胸に来店。
スープを一口、僅かにとろっとした粘度を感じるスープは、少し輪郭が曖昧なほわっとした優しい口あたり。豚骨の旨味に醤油のエッジがきいていて、塩気が少し強めに感じるが、麺とのバランスを考えてのものな気がする。口の中に丸い旨味の余韻を残しながら消えていく後味が心地よい。
中太のストレート麺は歯を押し戻しそうな弾力があり、スープととてもマッチしている。どちらか一方が過剰に主張しすぎず、双方の美味しさが楽しめる。
ほうれん草にえぐみは無く、口の中をさらっと軽くしてくれる。
チャーシューはパワフルな噛み応えで、肉の旨味がしっかり味わえる。スープが強めなので少ししょっぱく感じたが、許容範囲。
海苔はしっかりと風味が楽しめ、スープとの相性も申し分ない。
「まとめ」
スープを口に含んだ時の旨味の広がり方が独特で、家系というジャンルの中でもしっかりと個性的なのは流石の一言。特に麺とスープの相性の良さは目を見張るものがあり、麺をすすると口の中で過不足の無い美味しさを作り上げてくれる。次回は王道家さん直伝の方をいただいてみたい。ごちそうさまでした!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする